映像記憶

映像記憶映像記憶

『一度見たものは何時間あとでも鮮明に思い出すことができる』映像記憶映像記憶とは、生物が眼に映った対象を映像で記憶したもの、またはその能力のこと。写真記憶、直観像記憶ともいいます。

映像記憶能力を持つ著名人

映像記憶能力を持つ著名人をまとめてみました。

谷崎潤一郎
作家。名を知らぬ祇園の料亭に行った翌日、ある人から電話で昨日は祇園のどこだったかと訊かれ「ちょっとお待ちください」と考え、一瞬仰ぎ見た料亭の軒灯に書かれた文字を思い出し、正確に返答した事があるそうです。
スティーブン・ウィルシャー
イギリスの建築画家。
山下清
画家。日本中を放浪していたことで知られる。
ヨハン・ウォルフガング・フォン・ゲーテ
ドイツの詩人・作家。
アルトゥール・ルービンシュタイン
ピアニスト。映像記憶で楽譜を暗譜していました。指揮者の岩城宏之が本人に聞いた話ですが、岩城も偶然同じやり方をしていたといい「音楽家はみんなこのやり方でやっているのかもしれない」と述べています。なお岩城は「目の中へのフォトコピー」と表現しています。
花村萬月
作家。
七田眞
日本の教育研究家、右脳開発の提唱者。
黒柳徹子
日本の女優、タレント、司会者、エッセイスト、ユニセフ親善大使、平和運動家。愛称は「トットちゃん」、「チャック」。
畑正憲
日本の小説家、エッセイスト、ナチュラリスト、動物研究家。愛称は「ムツゴロウさん」主にタレント。

映像記憶能力を鍛える方法

『一度見たものは何時間あとでも鮮明に思い出すことができる』映像記憶能力。ここまで映像記憶能力を鍛えた人物がいます。彼の名はロベール・ウーダン。1800年代にフランスで活躍したマジシャンです。若い頃のウーダンに次のようなエピソードがあるそうです。ウーダンはパリで店の前を通り過ぎながら、ウィンドウに『チラリ』と目を走らせます。次の瞬間にはウィンドウから目を逸らし、そのまましばらく歩きます。そこで立ち止まって、用意していた紙に鉛筆を使って、ウィンドウに展示してあった、商品を思い出しながら細かく描きます。ウーダンは映像記憶能力を鍛えるために、このようなトレーニングをしていました。最初は思い出せる商品の数は少なかったそうです。しかし、地道に着実にトレーニングを重ねることで、少しずつ思い出せる商品の数が増えていき、ついには一度見たものは何時間たっても、詳細に思い出せるまでになったそうです。

映像記憶能力を鍛える方法:苫米地英人の方法

また、機能脳科学者の苫米地英人さんも映像記憶能力を鍛える方法として、次のような方法を挙げています。

  • (1)パッと目を開いて、目の前の情景を記憶
  • (2)目の前の情景から目を逸らす
  • (3)紙に記憶した情景をスケッチする

このトレーニングを繰り返すことで、映像記憶能力が鍛えられる、と言っています。

映像記憶能力を鍛える方法:ウーダンの方法

ウーダンの方法も、苫米地さんの方法も本質的には同じ方法のようです。

  • (1)目の前の情景を記憶して
  • (2)思い出しながら、スケッチする

ウーダンはこのトレーニングを繰り返したことで、映像記憶能力が常人レベルを超えました。一度見たことは何時間たっても、細部にわたって思い出せるようになりました。この能力のおかげで、ウーダンはマジシャンとして成功して、莫大な富を築いたそうです。

自律訓練法

以下の公式を順番に唱えます。一つの公式ができてから次に進むようにする。

  • (1)いま、とても落ち着いている(リラックスしている)
  • (2)両手両足が重たい
  • (3)両手両足が温かい
  • (4)心臓が規則正しく打っている
  • (5)とても楽に息をしている
  • (6)お腹が温かい
  • (7)額(おでこ)が涼しい

自律訓練法特殊練習

自律訓練法の練習の一つなんだけど、ずっと上の方に書いた基本練習(標準練習)の上位系とのこと。全体的に体調や能力を高める基本練習とは違って、特殊暗示はピンポイントで一つの能力を格段にあげることができます。(記憶力アップとかタバコをやめたりとか)

自律訓練法特殊練習の方法

自律訓練状態(体が重くなってる状態以降)になっていることが条件です。そして自分の能力をあげるために必要な言葉を作って、それを自律訓練状態の超リラックスした状態でずっと心の中で唱えます。最初は言葉を作るのが難しいかもしれないので、下に例を挙げておきます。

  • (1)中和公式「・・・はなんでもない」(体や心のなんらかの異常を取り去るときに使う)
  • (2)強化公式「もっといっそう・・・ができる」(これがさっき言ってた能力をあげるやつ)
  • (3)支持公式「私は・・・なのだ」(俺は天才だ!と俺はケンシロウだ!とか)
  • (4)節制公式「・・・をしないでいられる」(タバコやオ○○ーを止めたいときに使う)
  • (5)反対公式「他人は・・・であろうと、自分は・・・でない」(激流に流されない強い心を作る)
  • その他

ほかにもあるけどまずはこれだけで良いでしょう。大事なのは難しい言葉じゃなくて、簡単にイメージできる言葉が良いです。オリジナルの公式を作るときはできるだけ韻を踏むと良いでしょう。映像記憶をマスターする上での土台が自律訓練法や瞑想だと思います。これをマスターしつつ、「残像訓練」や「視覚化の訓練」をするのがいいと思います。

映像記憶トレーニングの具体的な方法

ステップ(1):紙とペンを用意する

目の前の情景をスケッチするために、紙とペンを用意します。個人的にはA4の紙と、ボールペンが良いかと思いますが、いつでもどこでもトレーニングをするためには、手帳などが良いかもしれません。とにかく何でも良いので、自分の好みに合わせて、『紙』と『ペン』を用意します。

ステップ(2):目の前の情景を記憶する

  • 1.目を閉じる
  • 2.目をパッと見開く
  • 3.情景を記憶する
  • 4.目の前の情景から目を逸らす

この順番で記憶すると良いと思います。

個人的には『3』の情景を記憶した後に、一度目を閉じて、まぶたの裏に情景を一度思い出すと良いと感じました。

ステップ(3):スケッチする

ステップ2で記憶した情景を紙にペンを使ってスケッチします。最初はほとんど思い出せないとしても、とにかく思い出しながらスケッチします。ウーダンも最初はほとんど思い出せなかったことを思い出してください。ウーダンも少しずつトレーニングを積み重ねた結果、天才レベルになりました。

ステップ(4):繰り返す

ステップ1~ステップ3、までのトレーニングを繰り返します。このトレーニングを着実に繰り返すことで、映像記憶能力のレベルが着実に上がっていきます。ウーダンレベルにまで到達できると思います。筋トレを繰り返せば確実に筋肉が大きくなります。記憶力も繰り返し鍛えれば、確実にレベルが上がります。映像記憶能力を伸ばしたい場合は、繰り返しこのトレーニングをしてみてください。

映像記憶と能力

人では幼少期にこの能力は普通に見られ、通常は思春期以前に消失します。だがこの「消失」とは、その能力自体の消失か、それとも、なくなった様に思えても潜在的には存在しているのか、正確にはわかっていないそうです。京都大学霊長類研究所の研究では、チンパンジーの幼獣にも映像記憶の能力があることがわかり、その事からチンパンジーの子供の記憶力は、人の成人を上回ると考えられています。この点から、知能の発達した類人猿では野生の世界で生存するための手段として、この能力が発達した可能性があり、その意味では原始的な記憶能力と考えられます。人は言語によって自然界の事象を抽象的に把握する能力が向上したために、映像記憶の能力が衰えたとも考えられます。類人猿以外の動物にも同様の能力があるかどうかはわかっていません。

映像記憶能力の保持者

ただし人には成人後も、映像記憶能力を保ち続ける者がわずかではあるが存在します。映像記憶能力の保持者は、電車の中から一瞬見えた風景を後から緻密にスケッチしたり、本を紙面ごと記憶したりできるます。速読術、記憶術などと関連付けて後天的な技術としての獲得を目指す人もいます。イメージ訓練や瞑想などがその訓練方法です。しかし完全な後天的習得は非常に困難です。